ボトックス治療でエラ改善【生活の影響を未然に防ぐ】

サイトメニュー

理想の小顔になろう

カウンセリング

治療は上質な注射薬で

美容施術を受ける時は広告やイメージでクリニックを選びがちですが、エラにボトックスを打つ小顔注射は、医師の治療実績で選んでください。この美容治療は、各患者のエラの筋肉に合わせて注入量を決め、狙った筋肉へ確実に注射する必要があります。これは場数を踏まなければ会得できない技術でもありますから、年間症例数の多いクリニックに依頼しましょう。また、利用者の要望を基に、小顔デザインを考えてくれる美容整形外科を選ぶことも欠かせません。患者側の希望や悩みはカウンセリングの時に話せますので、カウンセリングにも重点を置いているクリニックを選ぶのが前提です。その際は相性なども含め、何でも気軽に話せる医師を選びますと、理想の小顔像を伝えやすくなります。そのほか、誰にも知られずエラの改善治療を受けたい場合は、プライバシーの保護に取り組んでいる美容整形クリニックを選びましょう。美容整形外科の中には利用者同士が顔を合わせないよう、館内を移動する際も、スタッフ同士が綿密に連絡を取り合って案内してくれるクリニックが数々あります。帰る時もエレベーターが無人であることを確認してから送り出してくれるなど、プライバシーの管理が徹底されているクリニックを選ぶと安心です。一方、エラの注射治療を安心して受けたい時は、政府公認のボトックスを使い、アフターケアが整っている美容整形外科をお選びください。施術後の受診サービスが用意されていたり、メンタル的なサポートも充実したりしていれば、一層安心して治療を受けられます。粘度が非常に低いボトックスは極細針を使って注射できるため、施術に伴う痛みが少ないのが魅力です。エラに注射する時も麻酔が不要なほどですから、美容整形が初めての場合でも受けやすくなっています。そして、エラに1回注射を打てば、4か月から6か月は小顔のままでいられることもメリットです。柔らかい食事を心掛けていれば小顔効果の延長も期待できるので、少しでも長続きさせたい時は、硬い食品を控えておきましょう。また、この施術は重複治療が可能であり、定期的に注射を打てば、半永久的な小顔効果が望めるようになっています。エステサロンやマッサージでは何度通っても半永久的な効果は得られませんので、これは美容整形治療ならではの強みです。施術回数が増えることからトータルでの治療費は増えますが、エラの外科手術を受ければ100万円程度は必要なため、それと比較すれば安く済みます。しかも単価が安い注射薬もあるため、そちらを選べばさらに治療コストを抑えることもできます。しかし厚生労働省公認のボトックスは流通経路が明確ですから、できる限り承認品のボトックスを注入してもらった方が良いでしょう。ボトックスは温度管理が非常にシビアで、常温保存が可能なタイプ以外は低温保管が原則です。温度管理が不十分な状態で輸入された場合、品質が輸送中に低下してしまい、薬の効き目や持続期間が落ちてしまう場合があります。その点、政府公認のボトックスなら販売メーカーが責任を持って輸入しているため、クオリティーが保たれているのです。